ヘナ

ヘナとインディゴの使い方がわからない。黒めにするには?

ヘナとインディゴの使い方

ヘナとインディゴの使い方がわからない人が多いと聞きます。ヘナ染め後になぜインディゴを使うのか?インディゴだけでは染まらないのか?など使用の際に疑問に思うことも多いですね。

・インディゴだけでは染まらないの?

・なぜヘナの後なのか

・ヘナとインディゴのおすすめな使い方

を紹介したいと思います。

\今回の良く染まったヘナはピアオンラインで/

 よく染まるヘナはこちら

インディゴだけでは染まらないのか?

インディゴはヘナと結合するので、ヘナ染めをやった後にインディゴを使うのがセオリーです。

ごましおプリン
ごましおプリン
私は一度間違えてインディゴを単体で使いましたが、ほんのり青色が入っただけで、白髪は染まりませんでした。しばらくして色落ちした記憶あり

また、ヘナを販売しているマハラニ・ヘナのページでは

白髪などがある場合は、インディゴだけで染めますと、藍色に染まってくる可能性が高く…

マハラニ・ヘナより引用

やはり藍色に染まってしまうようですね。髪色としては人気のあるものではないので、注意が必要。やはりヘナ染めした後に使うほうが色が落ち着きます。

なぜヘナの後にインディゴを使うのか

インディゴ

髪をヘナで染めた後、インディゴが入り込んでヘナと結びつくという話を聞いたことがあります。

ごましおプリン
ごましおプリン
逆の順番でインディゴを先に入れ、後からヘナ染めしても染まらない。ヘナがあるところに入ることでインディゴの色が出るんだね。

ヘナとインディゴ 最初から混ぜてあるもの

ヘナとインディゴが最初から一袋になっているタイプもあります。とても便利ですが、色が思うように入らなかったのでやめてしまった経験があります。

ヘナの販売をしているマラハ二様のお話で、2色混ぜてあるものだと

ヘナとインディゴがケンカしている部分がある………つまり、ヘナとインディゴがお互いの染毛力を弱めながら、なんとか染めているという状態なんです。

https://hena.ohah.net/gray/model.shtml より引用

染まりが弱いとすぐもう一度染めなければならず、費用と時間がかかりめんどくさくなるんです。混ぜてあるものを使うのはやめました。

かたやヘナとインディゴの二度染めは?

しかし2度染めしたら真っ黒っていうほど色が入り「次回からはインディゴの時間を短めにしよう」と思ったほど。よく入るんです。

特に白髪が多くなってきた50代は、ヘナだけではオレンジ色が強く出ます。インディゴで適度に抑えるとちょうどいいんですね。

ごましおプリン
ごましおプリン
お勧めはヘナ、インディゴと別々に購入して、2度染めすること。びっくりするくらい色が入ります。

ヘナ+インディゴで黒めに染めるには?

ヘナ+インディゴで黒めに染めるには、インディゴの時間を調整していきます。私の場合、インディゴの時間は1時間取りましたが結構黒く染まりました。次回は30分に短縮してみようと計画中です。

また、インディゴは日数が経過するうちに黒くなっていくので、翌日より2,3日後のほうが黒さが強くなります。その点もご注意ください。

また、インディゴはアレルギー(かゆみが出る)反応が出やすいということで、パッチテストをお勧めします。ちなみに私は大丈夫でした。

ごましおプリン
ごましおプリン
染める時間、染めた後の日数でも色の変化があるよ。自分で調整していく楽しみもあるね。

パッチテスト用のキットも販売中です

 よく染まるヘナはこちら

~ごましおプリンが愛用中の良く染まるヘナ~