ヘナ

ヘナ染めって難しい?染め方ややり方を5ステップでまとめてみたよ。

ヘナ染めやり方 方法

頭皮に優しいと言われるヘナ染め。やり方は難しいのか?5ステップでまとめてみましょう。

ヘナ染め 染め方 やり方

ヘナ染めの染め方・やり方は

  1. 髪を洗う
  2. ヘナを規定量のお湯で溶かす
  3. ハケや手袋着の手で頭に塗る
  4. タオルで包み、2時間ほど放置する
  5. お湯で洗い流す

こんな感じで毎回ヘナを塗っています。他にも2色使いした時には
3・4・5を2度繰り返し仕上げてます。

ごましおプリン
ごましおプリン
慣れてくると思った以上に簡単。夏のほうがよく染まる感じがしますよ。

パッチテスト用ヘナは220円で販売中。

ヘナ専門店ピア公式

ヘナ染め 頻度

ヘナ染めする頻度は平均して1か月に一度です。いろんな方がいらっしゃって、週一で染めているという声もありました。色落ちが気になってきたら染め直すスタイルで私はきています。

ごましおプリン
ごましおプリン
2色使いのほうが色持ちはいい感じ。1色だと3週間くらい、2色だと5週間くらいで染め直してます。

ヘナ染め 時間

ヘナ染めに必要な時間は最低でも1時間。ヘナの品質によっても染める時間が違っていて、いいものだと1時間でしっかり染まります。

また、2色使いで仕上げると+30分はかかります。2度目をインディゴで染めることが多いのですが、1時間置くと結構真っ黒に染まってしまい、注意が必要です。

ごましおプリン
ごましおプリン
2度染めのインディゴの放置時間は注意して。30分くらいが目安だと言われますが、個人で調節してみてね。

ヘナ自体の品質について

ヘナ自体の品質にまでこだわることはしていない、という方も多いと思います。

大きなショッピングセンターの化粧品コーナーや、近所のドラッグストアから始まるヘナ染め生活ですが、一度品質の事について考えてみることをオススメします。

ヘナに合うシャンプーって?

ヘナ染めした後に悩むのがシャンプー剤。どんなシャンプーでも基本いいのですが、色もちをよくするためのシャンプー、頭皮ケアできるシャンプーなどを集めてみました。

ヘナにはグレードがある

いい品質のヘナヘナのグレード
ヘナにはグレードがあります。特にカティスラのみを販売している業者さんのヘナを使うと、今まで使っていたヘナとは

  • 色持ちが違う
  • 香りが違う
  • よくふくらむ

など、すぐにわかる違いを感じることができます。

ごましおプリン
ごましおプリン
特に色持ちがいいのは手間が省けて楽。ヘナが頭皮に優しいから使うけど、やっぱり何度も染めるのは面倒だよね。

\頭皮にやさしいヘナ専門店/

ヘナ専門店ピア公式

ヘナをどこで購入するか

ヘナ染め おすすめ

ヘナのチョイスにこだわりのある専門業者で、しっかりと内容物の分析検査を行っているところで購入するのが安心です。

ごましおプリン
ごましおプリン
ただね、他社を悪く言いすぎたり、自分のところのだけがいい、っていう業者もあまりよくないと思うよ。自分に業者が合うか合わないかも大切。

良いグレードは裏切らない

ヘナ染めおすすめ

いろんなグレードのものが混ざった状態で販売されている市販のヘナ製品。

他方自社ルートを持ち、品質を保持している業者のヘナは品質が明快で、大丈夫だと思いながら使えるのがいいんです。

市販のヘナ製品もずっと使っていましたが、色落ちが早いのが難点でした。業者直販のヘナだと品質が安定していて、色が長く持つ。発色も驚くほどキレイ、さらに保てます。

一度、ご自分でも使っていた製品と比較してみてくださいね。

ヘナ専門店ピア公式

ごましおプリン
ごましおプリン
誠実にヘナと向き合っている業者さんです。安心。


~ごましおプリンが愛用中の良く染まるヘナ~